借金を返済する方法
一本化に最適な金融会社
借金一本化する方法
特定調停・個人民事再生
借金返済の基礎知識
サブメニュー
お勧めリンク
■特定調停のメリット・デメリット

高金利で多額の借金がある場合、特定調停制度を利用すれば、返済額を大幅に減額出来るメリットがあります。

 

また特定調停には以下のようなメリットがあります。

 

@簡易裁判所に直接調停申請が出来るため、弁護士費用などが抑えられる。

 

A特定調停をするとすぐに取り立てや支払い請求がストップする。

 

B他の債務整理と比べて、問題解決期間が非常に短い。(1〜2ヶ月)

 

C裁判費用が大変安く、一件当たり700円前後である。

逆に、デメリットは以下の通りです。

 

@民間の信用情報には、調停したことの記録が残る。

 

A銀行系ローンなどのように利息制限法以内の金利である場合は、減額が難しい。

 

基本的には、メリットの方が多い制度ですので、前向きに検討されると良いと思います。

Copyrightc 2008 hensai-okane.com