借金を返済する方法
一本化に最適な金融会社
借金一本化する方法
特定調停・個人民事再生
借金返済の基礎知識
サブメニュー
お勧めリンク
■保証人と連帯保証人

お金を借りようとする時、書類などに「保証人」や「連帯保証人」を記入する欄ある場合がありますが、「保証人」と「連帯保証人」の違いとは何でしょうか。

 

まず「保証人」ですが、もし貴方が誰かの債務の保証人になり、その債務者が返済困難に陥った時など、債権者が貴方に対して債務者に代わって返済を求めてきた場合、保証人の場合は、まず本人に請求することを言える権利 (催告の抗弁権)があります。

 

しかし、「連帯保証人」にはそのような権利がなく、債務者と同格と見なされてしまうため、返済の請求を受けた場合は拒否が出来なくなります。

 

従って、連帯保証人はかなり重い責任を負うことになるため、保証人の依頼を受けた場合は慎重に判断した方が良いと言えます。

Copyrightc 2008 hensai-okane.com